ご挨拶

院長 杉山博輝

院長 杉山 博輝


当院は2006年の開業以来、地域の皆様に支えられながら前進してきました。 今日動物たちの寿命は飛躍的に延びました。

そして家庭の中の動物たちの役割も単なるペットではなく、家族の一員という存在になっていると思います。

動物たち(大切な家族)が病気になった時、飼い主様も不安でいっぱいのことと思います。獣医師の役割としては病気の動物を助けることはもちろん、飼い主様の不安を和らげることも重要な使命だと考えています。

動物の治療は獣医師のみが行うものではありません。
飼い主様の協力と、動物たちの治癒する力が必要です。
当院では丁寧な診療・説明を心がけており、納得して理解をしてもらいながら治療を進めていきます。

疑問点にはできる限りお答えしようと思いますので遠慮なくご質問下さい。
信頼できるホームドクターとして今後も努力してまいります。


院長経歴

神奈川県横浜市出身

2002年麻布大学獣医学部卒業 内科学第二研究室に所属
2002~2005年
横浜市の動物病院で代診を務める
2005~2006年
千葉のおがわ動物病院で代診を務める
2006年~
川崎市幸区で さいわい動物病院 を開業
院長経歴

川崎市獣医師会所属

動物病院の診療は人間の病院と違って専門の診療科に分かれていません。
基本的に全ての診療を行っていますが、特に皮膚科・画像診断(エコー)・内視鏡・腫瘍学に興味を持ち、知識向上のため日々勉強しています。


さいわい動物病院の5つのお約束

1.丁寧で分かりやすい診療

動物病院で診察を受けたけれど専門的なことはよくわからなかった・・・

獣医さんに聞ける雰囲気でもないし・・・と思ったことはありませんか?

病気の治療はご家族の協力が絶対に必要です。その為にはお家の人に病気を理解してもらわなければなりません。
当院では分かりやすく納得いくまで説明することを心掛けています。


2. 動物と家族に合ったプランの提示

同じ病気でも治療は様々です。
ベストの治療であっても長く続けられなければ意味がありません。

当院では獣医師による治療の押し付けはしません。
その子に合ったオーダーメイドの治療を提案させていただきます。


3. 緊急時の受け入れ

病気は時間を選んでくれません。
夜間診療施設が増えてきたとはいっても、いざというときに一番頼りになるのはその子をずっと診てきたホームドクターではないでしょうか?

当院ではできる限りの受け入れ態勢をとっていきます。


4. 最新の技術や知識の導入

獣医療は日進月歩です。10年前の常識が今の非常識である場合も少なくありません。
今までの知識や経験を活かしつつ、最新の情報を取り入れていきたいと思います。


5. 二次診療施設のとの連携

人の医療では専門科に分かれ、より高度な技術が提供されています。
大学病院等の診療が必要だと判断された場合、紹介することも可能です。

求人募集
初診料無料クーポン
空き状況検索
症例ブログ
ペットホテル
さとおや会 RADAC
アクサペット保険
P&F
動物ナビ
アニコム損害保険株式会社
アイペット損害保険会社
ドクターズ・ファイル

緊急時間外対応について

緊急の場合はまずは
お電話でご連絡下さい。

精一杯頑張りますが、休診日などやむを得ず病院携帯のつながらない場合もあり、100%対応できない場合もありますのでご了承ください。
*診察料の他に時間外料金がかかります。
クレジットカード